「”Video Diary of GEZAN” ③ / 2016.11/3~11/30 .」が公開されました




「”Video Diary of GEZAN” ③ / 2016.11/3~11/30 .」が公開されました.


video diary of GEZANの三弾がでて、色々な人に再始動おめでとうと声やメールをもらい、素直にうれしいです。ですが、実際のところスタートラインにたっただけで、普通のバンドは決定の瞬間を見せないし、一般的な再始動は初ライブからでそれと混同しがちですよね。‬
‪ここから半年、一年かかるバンドもざらにある。‬
‪そればかりは風のみぞ知るが現状です 。‬

ともあれ、崖の端から風の流れる先をみるのは心地よくこれがはじまりの匂いかと。いい匂いだ。ライオンキングみたいで、雄叫びをあげたくなる気持ちがしっくりくる。最終オーデション的に石原と入ったスタジオの最後、たかが「くそったれぇ」と叫んだあの瞬間に決まっていたのだと思う。あれは雄叫びだ。はじまりのはじまり、そのゴングだ。

メン募、拡散に協力してくれた見ていてくれた人や仲間の色々にはほんとに感謝しています。
スタジオに張り出された募集の紙をあの日のオレは手にとっていただろうか。
ちぎられた電話番号の数とかかってきた数は釣り合わない、きっと家でベッドの上で眺めて番号を押せなかった人もいるだろう。
オレは今一度そこからはじめることを忘れたくない。
27年まるごと野良だってことも、wasted youthのクソみたいな残飯を汚した匂いもきっと忘れない 。

走る 、2016年 。今風はどっちだ 。

GEZAN