映画『i ai』特報映像、主演俳優公開 東京国際映画祭出品&ワールドプレミアも決定

マヒトゥ・ザ・ピーポー初監督作品『i ai』の特報映像、主演俳優を公開しました。

映画『i ai』特報映像
https://youtu.be/Av0tfjKBOdU

更に映画『i ai』の第35回東京国際映画祭 アジアの未来 部門正式出品&ワールドプレミア上映が決定しました。
続報にご期待ください。

森山未來(出演)x 佐内正史(撮影)
マヒトゥ・ザ・ピーポー初監督作品『i ai』

主演 富田健太郎

劇中画像

約3500人のオーディションから主演コウ役を射止めた若手実力派俳優・富田健太郎。13年の俳優デビュー以降、ドラマ、映画、舞台と活躍の場を広げる富田は、映画初主演となる今作で、人生を変える憧れの存在との出会いと別れをみずみずしく繊細に演じる。

監督 : マヒトゥ・ザ・ピーポー コメント

耳をすませば潮騒の向こうから聞こえてくる鼻歌、ギターアンプの真空管が焦げる匂い、
そう、わたしたちはたしかにそこにいた。

一夏を駆けて集めた記憶たちがいよいよ旅立とうと窓枠に立つ。
東京国際映画祭のレッドカーペットの前に震える足元を見て、大丈夫だよと声をかける。
記憶はちゃんと記録としてフィルムに焼き付いた。
この映画をバンドの道にわたしたちを引きずり込んだあの人に捧げる。
通り過ぎていった海風に捧げる。
これからあなたが何度となく経験するであろう
おはようと同じ数だけやってくるさよならに捧ぐ。

<STORY> 
兵庫の明石。期待も未来もなく、単調な日々を過ごしていた若者・コウ(富田健太郎)は、地元で圧倒的な存在感を放つバンドマン・ヒー兄(森山未來)と出会う。強引なヒー兄のペースに巻き込まれ、ヒー兄の弟・キラとバンドを組むことになったコウは、人生の輝きを取り戻してく。そんな憧れのヒー兄の突然の死……。
生と死の境界線をも越え「さよなら」の定義を投げかける、祈りのような物語。

i ai
主演 富田健太郎
出演 森山未來
監督・脚本・音楽 マヒトゥ・ザ・ピーポー
プロデューサー 平体雄二
撮影 佐内正史
美術 佐々木尚
主題歌 GEZAN with Million Wish Collective 「Third Summer of Love」(十三月)
製作 スタジオブルー